Full Moon Cafe Blog食べ物&食事

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワイナリーツアー2013~ワイナリー併設レストランででディナー

ルミエールでのワイナリーの紹介を終えた後、
併設されているレストラン「ゼルコバ」にてディナーとなりました。

ワイナリーツアーでよくある試飲とはちょっと違っていて、
このレストランで食事と一緒に5~6種のワインが飲める
というスタイル。
レストランを併設しているワイナリーならではこその、
ごはんとのマリアージュです。

私たち以外にもお客さんがいて、レストランは満席。
きっと、いいごはんが食べられると評判で、
ご近所さんが来るのかな~?
(以前に行ったドメーヌQもそんな雰囲気のあるレストラン併設の
ワイナリーでした)

ゼルコバでの食事~アミューズ

まずは一杯目、スパークリングと一緒にアミューズ。
パプリカのケークサレと、オリーブのピンチョス。
ケークサレ、見た目はケーキですが、塩味の効いたお食事タイプのケーキ。
この頃にはだいぶおなかもすいて、ガツガツ食べました(爆)

ゼルコバでの食事~厚切りベーコンのサラダ

厚切りベーコンとビーンズのサラダ。
一緒に飲んだワインは山梨らしい甲州葡萄の白ワイン。

ベーコンは赤ワインを絞った後に残ったワインの粕で漬けたそうです。
ほのかに赤ワインの香りもして、肉臭さがないです。

ゼルコバでの食事~地産地消のサツマイモポタージュ

地元産のサツマイモで作ったポタージュ。
これ、甘さと円実が絶妙でおいしい!
最後の一滴も無駄にしたくなくて、パンにたっぷりつけていただきました。
この「パンに付けたポタージュ」が、ワインにマッチ…!

ゼルコバでの食事~地元産のマスとワインソースのメイン

地元で養殖した紅ますを焼いて、ワインソースで仕上げた魚のメイン。
メインは魚でしたが、合わせて注がれたワインは赤ワイン。
でも、ソースが赤ワインのソースなので、これが結構合いました。
魚も赤ワインソースに負けない、しっかりとした風味。

ゼルコバでの食事~ジビエ・鹿肉のメイン

もう一つのメイン、肉料理。
ツアーについていた料理は牛肉だったのですが、丁度ジビエの鹿肉が
入ったとのことだったので、私は鹿肉をお願いしました。

ゼルコバでの食事~きな粉とチョコのマカロン

最後に梨のアイス(写真に撮ったのですが、食べかけだったので…)
コーヒー、お茶受けにマカロン。
デザートもおいしかった~

ゼルコバでの食事~ワイン

デザートと一緒にいただいたのが、食後酒の貴腐ワイン。
こちら、店頭でも販売していない、貴重なワインをいただきました。

コースは十分お腹がいっぱいになる量で、試飲のワインも全部で6種類ほど
今回はいただきました。


ルミエールさんのワインは、「お酒好きが集まって作ったワイン」
という方向がよく見られるワインだったと思います。
甲州葡萄を使ったわいんに関しては特にそう感じたのかもしれません。
今まで飲んだ甲州ブドウのワインの中でも、しっかりとした中辛の味の
中に最後にふわりと鼻の中を通り抜ける葡萄の香りが、すごいワインでした。
(水分量が多い葡萄なのか、上手に作れていないなあ、と感じるワイナリーでは、
ちょっと水っぽく感じるものがあったので…)


ちょっと帰りの電車を早いものにしてしまったので、食事を急いで食べて、
大慌てでお買い物をして帰ったことだけが残念かな…
もう少し時間に余裕を見ておけばよかったです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ

週末にビーズの写真撮れるといいのですが…

| 食べ物&食事 | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイナリーツアー2013~ルミエール

今年もワイナリーツアーに参加してきました。
いつも通り、JRさんのプランで。
今年は高値の花(?)だった、ルミエールさんに行くことにしました。
(高の花=文字通り、値段が高かった…本来の字は「高嶺の花」です。)

ワイナリーツアー2013~ルミエール1

今年のワイナリーツアーの最大の違うところは
「ディナー」のツアーであること。
5時半くらいに到着しましたが、もう真っ暗(笑)
周りのブドウ畑の何処までがルミエールさんの持ち物か、
全く見えません

今年のツアーは何人で参加かな~
…と思っていたら、また旦那と二人だけでした(爆)
そんな二人だけのために、ワイナリーツアー開始。

ワイナリーツアー2013~ルミエール2

まずはブドウ畑に。
真っ暗ですがね。

今年は試験的にまだ残してある甲州葡萄を、
ブドウ畑の説明とともに見せていただきました。
実際に甲州葡萄の実がついているところを見るのは初めて。

ワイナリーツアー2013~ルミエール3

葡萄畑の次は実際にワインを仕込んでいる作業場に。
そこには写真のように立てられているワイン瓶が。
これ、スパークリングワインを作る段階で、
ワインの澱を取り除く工程のものだそうです。
ワインの「澱」というものをはっきり見たのは初めてで
面白かった!

ワイナリーツアー2013~ルミエール4

ルミエールさんで有形文化財として登録されている、
石蔵での葡萄酒づくりの「石蔵」。
毎年仕込む時期は9月くらいだそうで、すっかり中は空っぽ。
それでも、この蔵の中に葡萄を直接入れて仕込んでいるのがわかるのは、
赤く染まった壁の色と、ほんわか薫るワインのにおい。

今回のツアーで感じたのは、ワイナリーに見学に行くj時期で
各ワイナリーの仕込みの状況で見られるものが違ってくることでした。
ひとつのワイナリーを見に行くのにも、時期を変えて見に行くのも
また面白いかもしれません。

ワイナリーツアー2013~ルミエール5

ひとしきりのワイナリーツアーのあとは、ワイナリー付属のレストラン
「ゼルコバ」にて、ワイン付きのディナーです。
こちらはまた次回のご紹介で。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ

このレストランもまたおいしいものが…

ビーズの記事は写真を撮っていないものがあるので、
ちょっと先送りさせてください。
すみません。

| 食べ物&食事 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VERDE REGALOで喫茶 in 浅草橋

記事のストックが無くなったので、本日はこちら。
浅草橋グルメ話題です(笑)


浅草橋の西口を秋葉原方向に向かって歩いた川沿いにある。
ブーランジェリー併設のカフェ「VERDE REGALO

以前はこの先にあるイタリアンレストランと併設して
いたようですが、カフェとパン屋のみ独立していました。

今日はビーズのお買い物の休息所としてご紹介(笑)

VERDE REGALOで喫茶 in 浅草橋

西口方面、実は意外と空いています。
ビーズ関連のお店とかが少ないせいもあるのでしょうが、
土曜日に出歩く私としては、本当に最高の休息所でした。

とにかく空いている!
店内は自然の明かりで明るく、席数も多いし、女性一人でも
苦無く入れる、セルフサービス方式のカフェです。

ちょっと気温の良いときには川沿いのテラスでたたずむのもまた一考。

VERDE REGALO~カフェオレとシュークリーム


小腹が空いたときに食べたシュークリーム。
150円なり。

生意気言うようですが、どの店よりも絶品!
…というわけではありません。
ただ、浅草橋にあるパン屋、喫茶店としてはまともな味です。

タカナシの牛乳を使ったアイスカフェラテとシュークリームで
大体ワンコインくらいの、お値打ち価格なところと、
お店の座席数と、割合静かなところ、が気に入っています。

浅草橋でカフェ休憩といえば、ベローチェかドトールくらいですが、
そこだと落ち着かないんですよね。

こちらのお店、隣にパン屋も併設していますので、
軽めの食事パンとかも食べられるのがいいところ。

時間に多少余裕がある時に、また伺います♪

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ
浅草橋って、ランチ時間逃すとご飯食べるところがなくなるので、
総菜パンを軽く食べられるだけでも有り難いです。

| 食べ物&食事 | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

馬喰町~ジャージャー麺「熊公」

熊公
ここのジャージャー麺の写真をみていたら
無性に肉味噌の麺が食べたくなって…行って来ました(笑)

その日は土砂降り、しかも馬喰町での最初の用事が思ったより
時間がかからなくて、まだオープンしたばかりの時間にお邪魔してきました。

中はおばちゃん一人で切り盛りしている、カウンター席オンリーのお店。

正直言うと、女性一人で気軽に入れるようなお店ではないかも。
後から入ってくる人、殆ど男の人。
ガテン系のお兄ちゃんたちも入ってきて、あっという間に満席間近。

私が行った日は土曜日だったので、「ライス系」の食事は無いとのこと。
ネットでもお得!と言われている「ジャージャー麺+カレーライス」
という組み合わせは無いようですが…

そんなに食べたら、動けなくなる…orz

馬喰町~ジャージャー麺「熊公」

さて、もともとジャージャー麺がお目当てだったので、
そちらを注文。
これでも650円という安さ。

しかもモヤシとキュウリがふんだんに載っていて、
野菜も満点ながら、麺も結構多いです(笑)
女性にはかなり満腹になる量です。

かかっている肉味噌が若干少ないように見えますが、
ちゃんと付け足す為の肉味噌もカウンターに用意されているので
ご安心を。
でも、そんな追加の肉味噌いらないほど、味濃厚です!

肉味噌は私が思っていた寄りも、甘口。
ただ、ジャージャー麺だけあって、その甘さの後に
ピリリッと辛さがやってきます。
この辛さで、寒かった身体が一気にホットに。

「好みでお酢をかけてね」
と、おばちゃんが言うので掛けてみたら、肉味噌の甘さが
結構中和されて、スルっと食べ易くなりました。


最後に「お口直しに」とコーヒーゼリーが出てくるのですが、
これ、たぶん砂糖入っていません。
このコーヒーのいい苦みが口の中をさっぱりさせてくれます。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ
お腹いっぱいだったよ…

| 食べ物&食事 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神戸の旅4完結~だいぶ前のことですが…

ずいぶんと長い期間で、かなりゆっくりと紹介していた
神戸の旅(ほとんど食べ物紀行)。
これで終わりです。

三ノ宮に戻って参りました。
実は立ち飲みのすぐ後、夕方くらい。
まだまだお腹が空いているわけではないのですが、
東京に飛行機で帰る為、
私、ここで食べておかないと食いはぐれてしまう!

神戸の旅4完結~だいぶ前のことですが…1

…という状況下で友人が選んでくれたのが
こちらの餃子屋さん。
お店の中は小さくてアットホーム。
テレビでスポーツ何かが流れていたりね。

神戸の旅4完結~だいぶ前のことですが…2赤萬餃子

食べたのは焼き餃子。
普通サイズですが、割と中身もしっかり、
きちんとお肉と野菜の味もしっかりしている餃子です。

神戸の旅4完結~だいぶ前のことですが…3餃子タレ

餃子は酢9:醤油1で食べる「お酢人間」の私なので、
こちらに来て初めて知ったのですが、
神戸では写真左側の味噌ダレ付けて食べるんだそう。
こちらでも頂きましたが、なかなか美味しい。
お味噌が餃子の味を殺してしまうのではないかとも
危惧しましたが、全然そんなことはなかったです。
むしろ後でニラ臭いのが嫌な場合は、お味噌で食べた方が
すっきりと食べられるような気がします。



神戸の旅4完結~だいぶ前のことですが…4

さて続いて行ったのが、お土産に一度で良いから買いたいと
思っていた観音屋のチーズケーキ。
空港でも売っているのですが、そちらの場合だと6個入りで、
2人家族の我が家には多すぎるので、本店で少量をお買い上げ。

神戸の旅4完結~だいぶ前のことですが…観音屋チーズケーキ

自宅に帰って、説明書き通り電子レンジで暖めて頂きました。

…うん、モロチーズという感じ。
チーズ下のスポンジが甘いので確かにスイーツな感じなのですが、
むしろお酒のお供に頂きたいチーズケーキです(笑)


今回も神戸、堪能させて頂きました。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ

…やっとほかの食べ物の記事が書けます(笑)

| 食べ物&食事 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT