Full Moon Cafe Blog多Way使いのネックレス~パーツ編

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

多Way使いのネックレス~パーツ編

昨日の多Wayネックレス。
本日は各アクセサリーパーツの紹介編です。

マイ・ビーズ・スタイル 12 (12) (にちぶんMOOK)マイ・ビーズ・スタイル 12 (12) (にちぶんMOOK)
の本に掲載されているアレンジネックレスを参照にしたのですが、
そのネックレスのようにロングネックレスにしたくなかったのは、
アレンジ出来るパーツを、単品でも使えるようにしたかったからです。

なので、今回作成した私のネックレスは、まとめると1つのロングネックレスになりますが、
留め具を外して、ばらばらの単品のアクセサリーとしても使えるようにもしています。

コサージュの多Wayネックレス04

これがそれぞれ単品で使った状態。
短めのネックレス(約46cm)、長めのネックレス(約60cm)、
コサージュブローチ、そして、この写真には乗っていませんが
ブレスレットの4点で構成されています。

コサージュの多Wayネックレス05

これがネックレスのアクセサリーパーツ。
それぞれ長さをかえて、好みで短いネックレス、
または長いネックレスだけを着けてもらっても良いようにしました。

長いネックレスはメタルのフープパーツを入れて、軽やかに、
短いネックレスはちょっとボリューム感が出るように、フープが入っていません。
使ったフェイクパーツはキスカを中心とし、艶消しの淡いゴールド色。
まとめやすくて、使いやすい色です。

2重のネックレスなら、ロングネックレスでも充分素敵なのですが、
ロングネックレスで得られる2重の感じと、2つのネックレス得られる2重の感じって、
微妙に違いますよね。

今回は、アクセサリーが「ばらばらに使える」、「幾多にもアレンジ可能」という
ところにこだわっていました。

コサージュの多Wayネックレス08

最初の写真のようにそれぞれ単品を重ねてつけてもいいのですが、
こうして一体のネックレスにしてボリュームを出すこともできます。

コサージュの多Wayネックレス09

一体のネックレスにできるしかけはこれ。
留め具に「メタルフープ」と「ナスカン(カニカン)」を使っていることです。

一体にする時はこうして、長いネックレスのナスカンに留め具部分の
フープを2つひっかけ、残りの短いネックレスのナスカンを、
長いネックレスの途中にあるメタルのフープに引っかけています。
こうすると1つのネックレスでは得られなかったボリューム感がでるんですよね。

実は、最初のアイデアの頃は、この短いネックレスは存在しなかったのです。
ブレスレットのパーツと、長いネックレスをつないだ時、
長いネックレスが、3連仕様のブレスレットに迫力負けしていて、
どうしてもボリュームを出したくなったんです。

それで、こうして2つのネックレスを1つのネックレスにまとめる方法を思いつきました。
これなら3連に続くのが2連のネックレスになって、迫力負けしていない
…ですよね?(笑)

コサージュの多Wayネックレス06

そして、こちらが残りのブレスレットパーツ。
ブレスレットは全長が20cmほどの長さで作成してあるのですが、
3連仕様の為、腕に留めるのが難しい仕様になってしまいました。

反省点ではありますが、留めやすいようにするために、
もう少しパーツで長さを足すにはバランスが悪く、
かといって留めることを優先してアジャスター(チェーン)とかにすると、
アレンジネックレスに使えなくなってしまうので、
そこはデザインとして割り切りました。

ブレスレットは、腕に載せ、体と腕でブレスレットが落ちないように挟んだ上で、
メタルフープに金具を懸命に引っかければなんとか留まります(爆)。
もし腕のサイズに合わない場合は、
バッグチャームとして引っかけておいてもらえればいいかなあ、と。

コサージュの多Wayネックレス07

このブレスレットも、もちろんネックレスの一部としてアレンジできます。
こうしてまっすぐにすることで、ネックレスパーツの1つに。

コサージュの多Wayネックレス03

昨日紹介した写真ですが、ネックレスの全体像です。
ブレスレットのアクセサリーパーツがどこに留まっているかわかります?

長・短のネックレスを一体化し、それにブレスレットをつなぎ
(長短のネックレスのフープを、ブレスレットのナスカンでつないでいます)
反対側のつなぎ目部分にブローチを引っかけている状態、というわけです。

ネックレスの華やかなパーツの一部分に見事になっています…よね?



コサージュの多Wayネックレス10

今回作成したコサージュの裏側。

本に掲載されていたブローチは、コサージュピンとメタルの花座パーツ
を使っていたのですが、市販のコサージュピンに金古美色の金具がなかったので、
花座の付いた金古美色のブローチピンを使用することにしました。
花のコサージュ部分をワイヤー1本でまとめて、下の花座に留め付けています。
処理したワイヤーの端は、座金の穴に埋め込んで隠しています。
(写真で分かります?)



これで各パーツの紹介が終了!
明日はいよいよアレンジ編ということで、ひっぱります(笑)

ランキングへ、クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ細工へ
関連記事

| ビーズ作品:ネックレス | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちょこぷりさん

パーツを分解できる多Way。
ビーズの本に載っていそうで、なかなか載っていないんですよね。
見本がないのって、1から考えるので、アイデアを詰めていくのが難しい…
でも、こうして作成してみると、楽しいです。
是非、ちょこぷりさんも挑戦してみてください!

| Lica | 2009/03/25 14:42 | URL | ≫ EDIT

なるほど・・!

これはすごい。
本当に多wayですね。
そのときの気分、服装によって、さっと変えられるのはすごくいいです。
私もそういう多wayつくってみたいです。

| ちょこぷり | 2009/03/24 17:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fmcafe.blog111.fc2.com/tb.php/613-89d7086a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT